メガシンカ研究会(第53回活動報告)

どーも、暁美です。
11月にオメガルビー・アルファサファイアが発売されますね。
ゲンシカイキや新しいメガシンカ、パワーアップしたひみつきちなど追加要素がたくさんあって楽しみです。
メガシンカはXYから追加された要素で、ダイゴさんが言ってるようにまだ謎が多い進化です。
以前サークルでメガヘラクロスについて研究を行いましたが、メガシンカ自体については触れませんでした。
考えてみると、メガシンカはカロス地方で発見されたものです。
ということはカロス地方-フランスの歴史を研究すればメガシンカへの理解が深まるのでは…?
今回の活動はこれです。
ナポレオン

ナポレオンとは2001年にGBAで発売されたリアルタイムストラテジーです。
ゲーム性や操作については割愛します。
今回はこのゲームからナポレオンの偉功を追体験し、メガシンカの謎に迫りました。
簡単にですが、あらすじをまとめてみました。
※いないとは思いますが、現在ナポレオンをやっていて、ネタバレを気にする人は注意です!

ナポレオンはイギリス軍と戦いますが、タソーという女がイギリス軍を操っていたことが判明します。
ナポレオン1

タソーはロゼッタストーンの力で怪物を召喚し、襲いかかってきます。こえー
ナポレオンは勝利しますが、このロゼッタストーンは不完全だったらしく、完全なロゼッタストーンを探しにタソーはエジプトに向かいます。
それもなんやかんやで倒し、ナポレオンは真っ二つに割れたロゼッタストーンをフランスに持ち帰ります。

その後も相次ぐ内乱…フランス国民は英雄を求めます。
ナポレオン2

皇帝となり、多忙な日々を送るナポレオン…そこにジャンヌ・ダルクが現れ、ロゼッタストーンが奪われてしまいます。
ナポレオン3

ロゼッタストーンを取り戻そうとするナポレオン。
蘇った偉人がナポレオンの前に立ちはだかります。
ナポレオン4  ナポレオン5

偉人たちを倒し、敵の城にたどり着いたナポレオン。
一体、彼らを蘇らせた「神」と呼ばれる存在の正体とは…?
ナポレオン6

タソーは生きていたのです!
魂を封印されてなお生きているタソー、その理由はもう1つの魂があるからでした。
その魂はマリー・アントワネット。
ナポレオン7

タソーは、パリでギロチン首使った「ロウ人形館」という店を開いていて、それで乗り移られたようです。
マリー・アントワネットはロゼッタストーンの力によって異形の怪物へと進化し、ナポレオンたちに襲いかかってきます。
ナポレオン8

ん…?
石による進化…格段なパワーアップ…?

ナポレオン9 
ナポレオン10


アニメでも最初、コルニとルカリオがメガシンカを扱いきれなかったことからも分かるように、メガシンカとはとても強力な力です。
場合によっては、世界を滅ぼしてしまいます。
ナポレオン11

力は扱う人によって善にも悪にもなります。
プレイングだけでなく、心も鍛えていきたいですね。
~おわり~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR