クレベース研究会(第45回活動報告)

こんにちは、MPK横浜支部もといポケラバのかずのこです。
6/3の駿河台支部での活動にお邪魔させてもらったのでその感想と活動レポを書いていこうと思います。
今回の活動は「クレベース研究会」。

まずはクレベースというポケモンについて振り返ってみましょう。
タイプはこおり、特性はマイペース/アイスボディ/がんじょう(夢)、種族値は、95-117-184-44-46-28
圧倒的物理耐久を誇るXYで初登場したポケモンですね。レートシーズン1ではヌメベースとかいう構築が流行っていた時期もあったそう。
しかし、クレベースを語る上で忘れてはいけないのはそのフォルム。

kurebe-su.gif


まんまテーブルですね。こじゃれたデザイナーズマンションとかに置いてあってもおかしくなさそう。
ということでテーブルで何するといったらボードゲームでしょって訳で様々なボードゲームで楽しみました。前置きが長くなりましたね。
僕は活動参加してすぐにカタンの卓に参加しました。
カタンというゲーム、存在は知っていたのですが実際にやったことはなく非常にワクワクしながらルール説明を受けました。
ざっとルール説明を受けて分かったのは資源を集めて軟便を伸ばして硬便をたくさん置いて10ポイントを集めれば勝ちだということ。
ポケラバの新代表の一件もあり自分から糞をひり出すのに抵抗はありましたが仕方なく受け入れることに。

序盤木材とレンガをテンポよく集め最長交易路を獲得したり順調でしたが
途中シロノくんに独占で資源を根こそぎ奪われたり、道を伸ばす方向が無くなって最長交易路を奪われたりと
いい感じにあったまってきたところで順調に都市を建てていったクッキー☆さんが10ポイントを宣言してゲーム終了となりました。
初プレイでしたがとってもたのしかったです。(小並感)
横国にもぜひ取り入れていきたいですね。

カタンが終わった後は僕が持ってきたワードバスケットというしりとりがベースのカードゲームを遊んでみました。
場に出てる文字から始まって自分の手札の文字で終わる3文字以上の言葉を宣言して早く手札を無くした人が勝利というこのゲーム。
ポケラバ員は脳みそ止めたまま礼儀で会話する人間が多いのでボキャ貧を打開する為に最近サークル内で流行っています。
コレはやってみると案外面白く、今回駿河台でも言葉が出ずに悶えてる人がいて持ってきて良かったなとしみじみ思いました。

他にも色々なゲームの卓はありましたが、僕が参加できなかったので割愛させていただきます。
ボードゲームを通して2手3手先を読むというゲームでもカードでも役に立つ思考を養うことができました。
皆さん、ポケモン頑張ってくださいね。以上です。
kazunoko.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR