スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きりふだ研究会(第120回活動報告)

こんにちは。今回は「きりふだ研究会」と題して、

駿河台支部のトランプゲーム最弱王決定戦を行いました。

トランプゲームの多くは「運」と「戦略」というポケモンにおいて重要な要素をもったゲームです。

つまり今回の活動は実質的にはポケモンバトルをしているということになりますね。実にポケサーっぽい。


毎日ポケモンばかり遊んでいる駿河台でこんな企画を催したら、

「たまにはポケモン以外のことがしたい!」と不満が出るのではないかと内心ハラハラしていました。



最弱無敗の候補者
10人参加してくれました。


 【GAME1 大富豪】

下位3名に3戦中3回ランクインしたのがマッツ(中野支部4年)とカズマ(和泉支部1年) 。
他支部から参戦した二人が駿河台支部最弱へ一歩リードしました。


 【GAME2 ババ抜き】

2グループに分かれ、各グループで残った一人同士でババ抜き1on1を行いました。

2回戦行った結果....
タイマン

2回連続でグループ最下位になったカズマが大幅リード。


 【GAME3 エセ芸術家ニューヨークへ行く】

第3試合は「エセ芸術家ニューヨークへ行く」という、紙とペンを使ったアナログゲームで遊びました。

<簡単なルール説明>
①ゲームマスター1人が参加者に「お題」を出す。
この時、参加者のうち一人だけ『エセ芸術家』になり「お題」を教えてもらえない。
(参加者は誰がエセ画家なのかわからない)

②参加者は出された「お題」に沿った絵を描いていく。

③書き終わったら、完成した絵全体を見て、誰が『エセ芸術家』なのか投票する。
 
④最多得票が 『エセ芸術家』であれば他の参加者の勝ち。そうでなければ『エセ芸術家』の勝ち。
ただし『エセ芸術家』を当てても、その『エセ芸術家』が出された「お題」を当てれば『エセ芸術家』の逆転勝ち。



 トランプじゃない



2回に分けて行いました。絵の写真撮り忘れちゃった

1回目:サルトルが『エセ芸術家』でした。描いた絵の曖昧さから満場一致で見破られてました。
サルトルは「お題」を外して逆転勝利ならず。

2回目:カズマが『エセ芸術家』でした。何を描くか悩みすぎていたのを疑われてあっさり見破られていました。
カズマも「お題」を外して逆転できず。



以上3つのゲームの結果を総合して、
最弱王は和泉1年のカズマに決定しました。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。