ミックスオレ研究会(第107回活動報告)

全世界のブレンドジュース愛好家のみなさん、こんにちは。駿河台3年のふそうです。24日に行われたミックスオレ研究会の研究成果をここに報告します。

今回は1人当たり2種類の飲み物を持ち寄り各々ブレンドしたものをうまい部門orまずい部門or両方に出品してもらうという形式で行いました。今回集まった研究員は8人、飲み物は19種類となりました。(なんか1つ飲み物か怪しいものが混ざってますねぇ・・・)
securedownload (3)


30分の制限時間のもと、ブレンドスタート!
普段は体験しづらいためか、お酢に挑戦する人が相次ぎました。(審査員に対する優しさがたりない)

securedownload (4)

↑ブレンドする研究員達

そして30分後、私のもとにうまい部門6品、まずい部門4品の計10品が集結しました。
ちなみに評価基準はこちらです↓
IMG_4653.jpg

IMG_4654.jpg


30分を超える厳正な審査を経て入賞した作品をレシピとともにご紹介します!

<うまい部門>

第3位

アンブラさん作「ハワイアン酢」
レシピ 牛乳:ココナッツミルク:お酢=10:10:3
評価
甘味   :★★★★★★★☆☆☆ 
酸味   :★★★☆☆☆☆☆☆☆ 
幸福感  :★★★★★☆☆☆☆☆ 
魔剤係数 :★★★★★★★★☆☆
個人的好み:★★★★★★☆☆☆☆ 
香り   :★★★★★★☆☆☆☆ 
              合計35点
講評:ココナッツと牛乳という組み合わせによりほのかな甘みが心地よい1品でした。お酢を入れることにより牛乳がややゼリーのような食感になり口に入れた時のぶつぶつ感が良かったです。しかし、お酢の酸味がきつく、また私の好きではないココナッツを選択してしまったため酸味と個人的好みの点数が伸び悩み3位に落ち着きました。


同率3位

たーにゃ作「南国トロピカルおみそ汁ジュース」
レシピ もも水:リンゴジュース:魔剤:お酢:マックスコーヒー=3:2:0.8:1:2
評価
甘味   :★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 
酸味   :★★★★★★★☆☆☆ 
幸福感  :★★★★★☆☆☆☆☆
魔剤係数 :★★★★★★☆☆☆☆
個人的好み:★★★★★★★☆☆☆
香り   :★★★★★★★★☆☆
                    合計35点
講評:まず見た目がとてもお味噌汁でした。下に沈殿物がたまり上部は透明な液体と、作品名に恥じぬ出来上がりでした。しかし口に入れてまずむせました。香りがトロピカ~ルなコーヒーでワクワクしながら飲んだのに涙が出るとは思いませんでした。ベースとなる味は中々個性がありコーヒーの味をうまく生かしていたと思います。お酢ではない食品を使っていたらもっと上位に行けるでしょう。南無。


第2位
マツピオ作「魔剤トマト」
レシピ 魔剤:トマト=6:4
甘味   :★★★★★★★☆☆☆
酸味   :★★★★★★☆☆☆☆
幸福感  :★★★★★★★☆☆☆
魔剤係数 :★★★★★★☆☆☆☆
個人的好み:★★★★★★★☆☆☆
香り   :★★★☆☆☆☆☆☆☆
                    合計36点
総評:シンプルに2種類のみをブレンドした一品。トマトならではの素材の甘みが染み渡り、お酢だらけの環境の中で私の舌を癒してくれました。酸味がブレンドした結果というよりは魔剤の素材由来の酸味といった感じでしたが、トマトの風味とマッチしていて飽きの来ない味わいに仕上がっていました。香りが非常に弱いのが難点でしたが、色物ぞろいの中では素直な味が評価の底上げとなり見事2位に入選しました。


第1位
まゆちゃん作「南国の風」
hhhhh.jpg

レシピ りんごジュース:カルピス:ココナッツ=3:6:1
甘味   :★★★★★★★★☆☆
酸味   :★★★★★★★☆☆☆
幸福感  :★★★★★★★☆☆☆
魔剤係数 :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
個人的好み:★★★★★★★☆☆☆
香り   :★★★★★★★★☆☆
                    合計38点
講評:全体的に酸味をメインに据えたものが多かった中で唯一純粋に甘みを押し出した1品。まず口に入れる前の香りがカルピスのさわやかな酸味にリンゴジュースの甘みが加わり、目を閉じればハワイでした。約束されたカルピスの甘みが扉を開き、ココナッツによって彩られたりんごのうまみが爽やかに広がっていきます。クセもとがりもない真円のような味わいが喉を潤し、後に残る香りが笑顔をもたらしました。ブレンドする前から味の予想がある程度ついてしまい、心に刺さるパンチがなかったため魔剤係数が出品作品の中でも最低点という結果となってしまいました。しかし、それらを物ともしない高水準でリードを守りきり、堂々の1位に輝きました!おめでとうございます!


<まずい部門>

第2位
アンブラさん作「辛いタバスコ」
レシピ トマトジュース:お酢=5:4
評価
苦味   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
渋み   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
後味   :★★★★★★☆☆☆☆
つらみ  :★★★★★★★★☆☆
インパクト:★★★★★★☆☆☆☆
魔剤係数 :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
 合計22点
講評:渋みと苦みに関しては特に感じませんでした。後味は長々と強烈な酸性感が居座り思わず口が尖ってしまいました。ジュースの約半分がお酢で構成されているため、飲んでいる時の苦行感は中々歯ごたえがありましたが日々レモン果汁で鍛えている私の舌にはまだぬるかったです。口に入れた時のバチバチレベルは良い線に達していましたが根幹でお酢に依存している部分が大きいため、ブレンド力が足りず惜しくも2位となりました。


第1位
カゲウスさん作「少年時代~カエルの歌が聞こえてくるよ~」
jjjjj.jpg

レシピ マックスコーヒー:バジルシード:お酢=10:10:1
評価
苦味   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
渋み   :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
後味   :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
つらみ  :★★★★★★☆☆☆☆
インパクト:★★★★★★☆☆☆☆
魔剤係数 :★★★★★★★☆☆☆
                   合計22点
※第1位、2位ともに22点ですが、今回は唯一渋みに得点の入ったカゲウスさんの作品を評価し第1位といたしました。
講評:「田んぼをイメージしました」という本人の言葉に違わず、泥水のような茶色い見た目に(よくカエルの卵と言われる)バジルシードが見え隠れしており、昔近所にあった田んぼを彷彿とさせます。コーヒーが見事に微妙な渋みへと変化し、じわじわと広がってくるまずさは裸足で田んぼを歩いている気分でした。口に広がる新世界は現代アートのように混沌としており、バジルシードが気持ち悪い滑らかさを奏でます。後味は以外にもお酢が洗い流してくれるおかげがさっぱりしていました!しっかりとブレンドにより新しい味を誕生させた田んぼが第1位です!おめでとうございます!


以上、うまい部門まずい部門の入賞作品をご紹介しました。ご家庭にある飲み物で再現可能なものばかりですので、ぜひ1度お試しください(責任は取りません)。今回は炭酸系がまさかの魔剤のみであり、応用範囲が限られていたため十分な検証ができなかったのが残念でした。しかし、各々が舌の限りを尽くし作り上げた作品はどれも素晴らしかったような気がします。ワイワイジュースを作るのが楽しかったので、次があったら今度はブレンダ―として参加したいです。改めまして参加してくれた皆さんありがとうございました!活動報告は以上です!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR