はたく研究会(第77回活動報告)

 こんにちは、めでたく駿河台老人ホーム支部に入社したかなです。フリーダムかつグローバルに企画をクリエイションして意識高いたかーい社員を目指していきます。このあたりでもう横文字の語彙が尽きそう。

 さてみなさん、「はたく」というわざはご存知でしょうか。ゲーム序盤で覚えているポケモンが多いので使ったことがあるという方は多いかと思います。個人的にはプリンあたりがぺちんぺちんとしている印象。今回我々はこの「はたく」というわざを検証しました。
 というわけで用意したのがこちら。
かるた


ポ ケ モ ン カ ル タ

さすがポケモン研究に余念のない駿河台支部、われらが支部長ユーズの家になんと2種類もありました。しかも片方は未開封。いっしょにやってくれる友達がいなかったのでしょうか。そしてパッケージをよく見ると三倍遊べるらしい。というわけで正月でもないのに全力で遊んでみました。
かるた3
↑カルタを全速力でとる二十代大学生の集団

 そしてカルタバトル開幕。もうね、みんな目がガチでしたよ。さながら狩人。「はたく」どころか「しんそく」研究会って速さでした。全力で叩きすぎて手に重傷を負った人もいたとかいなかったとか。まずは小手調べに普通のカルタ、次に絵札裏面のポケモンのシルエットを使って難易度を上げたカルタを行いました。私は反射神経と記憶力の鬼なのでトップの戦績を収めましたね(自慢)。でもここまではただのカルタの話。なんとこれ、ほかの遊び方もできるんですよ。だって三倍遊べるって書いてあったもんね!


三倍のうち一つはシルエット版の話だったので割愛。ポケモンカルタの本気はもう一つの遊び方にありました…簡単に言えば麻雀とポーカーを足して2で割ったゲームみたいなものですかね。ルールをおおまかに説明すると同じタイプの手札4枚を最初にそろえた人が勝ちます(雑)。手持ちの手札は3枚、自分の順番になったら山札もしくは誰かが捨てた手札から1枚をとって代わりに手札を1枚捨てる…というやり取りを繰り返すわけなんですが、高度な読みあいが繰り広げられました。捨てた札は場に見えてるので、だれが何をとったかや何を捨てたかで相手の集めてる札を予測して邪魔したり、それを見越して関係のない札を取ったり…これほんとに子供向けカルタのゲームなんですかね…。軽いノリで始めたら活動終了まで延々やり続けてました。一緒にやる友達がいるのっていいですね!

かるた4
↑相手の狙いを読みながら手札を選んでいきます

というわけでカルタ遊びの楽しさに目覚めた(後半やってたの別ゲーだったけど)活動でした。次回は駿河台新歓大会です、ご期待ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR