ポケウッド研究会(第76回活動報告)

こんにちは。今年度の駿河台副支部長に任命されたカイです。よろしくお願いします。


今回の活動は、題してポケウッド研究です。

BW2に登場した施設であるポケウッド。そこでは自分のポケモンを映画に出演させ、出来上がった映画を公開することができ、その作品に人気が出ると特別なエフェクトが付くという事でBW2をプレイしたことのある方なら一度は行ったことのある施設ではないでしょうか。

ただ、この事に対して私は現実でも映画は人を惹きつけるものなのか気になりました(今更)。そこでポケウッドの元ネタになったであろうハリウッドの作品、その中でも世界的に有名な大作を鑑賞し、本物(?)を体感することでこの疑問の答えに迫ろうと考えました。

s_s_IMG_4243.jpg


日本人ならその多くが知っているであろう、○ァイナル○ァンタジーです!!

2001年に公開されたこの作品の製作費はなんと当時のレートで約157億円…!また長い製作期間を経て完成したフルCGによる美麗な映像は当時革新的なものだったと言えるでしょう。

おおまかなあらすじは、主人公の女科学者アキが地球に突如として現れた地球外生命体ファントムを武力ではなく、それらを命あるものと信じ、とある方法で生命の力によって包み込むことで人類を救おうとします。一方で、政府軍は武力を持って地球を守ろうとし、人類にとって最終局面が近付きつつあるというものです。


鑑賞を終えての感想は、本当に映像が綺麗だった事です。2001年にここまでのものが作れているとは想像もつきませんでした。またところどころに面白いギャグ(例:スキャンはスキャンなあ)やセリフ(例:痛ぁ↓い↑)があり笑い所も多かったです!

感動からなのか、それとも何か別の影響なのか私には分かりませんが、鑑賞を終えたその場は不思議と虚無感に包まれていました。


以上です。


それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR