FC2ブログ

非情のデスマッチ!第2.5回全国PCL、最終決戦!(サークル交流会⑩)

ども。金剛力彩芽です。

去る1月11日、我々ポケモン研究会はUECポケモンだいすきクラブの皆さんと野球で交流会をしました。調布祭にお邪魔した際にノリで決まったこの企画。全国で一番強いポケモンサークルを野球で決めるという体で行いました。(参加校2校、PCLはパシフィックリーグの略)

早速ですが、我々のスタメンを発表します。

野球スタメン

弱そう。

一応ポケサー同士の野球ということで、以下のルールを設けました。

ルール1.試合は一応5回まで。
ルール2.盗塁、リード、振り逃げは禁止。
ルール3.両チームともにフラダリ1枚ポケモンキャッチャー3枚使用可。

それでは折角なので試合の様子を軽く振り返っていきたいと思います。
 
1回表
MPKの先発はいけぬ(4年)。立ち上がりは制球に乱れがあったが徐々に修正。村田兆治(元ロッテ)を彷彿とさせるフォームから繰り出される打てそうで打てないボールでなんとか無失点に抑える。

1回ウラ
UECの先発はラカハさん。120km/hぐらいのストレートを投げるため早くも詰みかと思われたが、1アウト2,3塁で4番いけぬ(4年)まで回る。
カープ女子
しかし空振り三振。後続も抑えられ無得点で終えた。

2回表
MPKはピッチャーをセパタ(2年)に交代。緩急を使い分け無失点に抑える。
ミクちゃん

2回ウラ
敬マックス(2年)が棒立ちしていたことは覚えているが、それ以外の記憶がない。

3回表
UECは1番から始まる好打順。ここでピッチャーをポール(2年)に交代。しかし、これが誤算だった。制球が定まらず1,2番に出塁されると、3番ラカハさんにランニングスリーランホームランを打たれてしまう。3-0。
すかさずピッチャーをaporo(10年)にチェンジ。ランナーを背負うも十八番の内野五人シフトでピンチを脱した。
内野5人

3回ウラ
気づいたら軟式野球同好会所属のレオン(3年)が三振してた。

4回表
敬マックス(2年)が登板。素人特有の球の出所のわからない独特なフォームから繰り出されるKボール(オリ変)で打者を圧倒。無失点で抑える。
K・E

4回ウラ
ここで相手ピッチャーが交代。毎回ランナーは出すもののチャンスに弱いバッターが多く、この回も無得点。

5回表
ピッチャーはしーま(1年)。なんやかんやあって1点取られるも後続を無失点に抑える。4-0。

5回ウラ
得点圏にランナーを置き、バッターは高校のクラスTシャツにハンドルネームを刻む男・aporo(10年)。

aporo.jpg

クラスTaporo

半袖になり打撃に集中するも凡退。ゲームセット。




正月の特番面白かったです。

6回表
この回は監督の金剛力彩芽(4年)が登板。やりたいことをやってたらさばかんさんに抜け球を叩かれ1点取られてた。5-0

6回ウラ
相手のピッチャーは空くん。森福(ソフトバンク)の物真似をしていたような気がする。
4番いけぬ(4年)の疑惑のタイムリースリーベースで口火を切ると、立て続けに3点追加。スコアを5-4にして最終回を迎える。

7回表
ピッチャーはレイン(4年)。三人できっちり抑えたはず。

7回ウラ
最終回。なんやかんやあって無得点のまま2アウト満塁で4番いけぬ(4年)。

最終回2アウト満塁

相手ピッチャーはエースのラカハさん。一打出れば同点。当たりが強ければ逆転サヨナラ。

全球真向勝負で来るラカハさんの気迫に圧倒され追い込まれる。決め球はもちろんストレート。

打っても打てなくても正直美味しい場面でしたが…

最終回三振

速球に対応できず空振り三振。ゲームセット。誰も気付いてないと思うけど、最後のキャッチャーの捕球が06年夏の甲子園決勝みたいで一人で勝手にテンション上がっていました。

スコアボード

疑惑のタイムリースリーベースや疑惑の自打球アピールからのやり直し等がありましたが、試合には敗れました。

その後はメンバーごちゃまぜで対戦したり、学年対抗ベースランニング対決をしたり、集合写真を撮ったり、打ち上げをしたり…個人的には非常に楽しい一日でした。

20150111集合写真

UECポケモンだいすきクラブの皆さん、此度はお忙しいところ僻地生田にお集まりいただきありがとうございました。「雨が降ったら交流会中止ですなハッハッハ」とか真顔で言ってましたが、今となっては雨が降らなくて本当に良かったなと思います。また機会があれば野球かポケモンで交流会をしましょうね。今後とも明ポケをよろしくお願いします(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



おまけ

帰り道が一緒なのに普段は殆ど会話をしないaporoと敬マックス。

aporoと敬マックス 帰宅ver.

写真を見てお分かりかとは思いますが、二人の間には距離があります。

今回も絡みはないだろうなと思っていたら…

aporoと敬マックス 友情タッグ

そこには敬マックスを呼び出し熱心に打撃指導をするaporoの姿が!私は感動して笑いと涙が止まりませんでした。

今回の企画を通して彼らの間には確かに友情が芽生えていました。サークル帰りに会話が生まれる日も近いのではないでしょうか。彼らの動向から目が離せないですね。

おしまい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
リンク
QRコード
QR