BWレギュカード大会(第68回活動報告)

こんにちは雑魚式です。12月16日に行われたポケモンカードのBWレギュの大会に参加させて頂いたので結果を報告します。
12月16日現在ポケモンカードはXY5までが発売されており、特にXY以降ではダブル無色でクッズロックが出来る問題児が登場したり、カードでもメガ進化、ゲンシカイキが出来るようになる等新しい対戦のシステムで盛り上がっていますが今回行われたのはそういったXY以降のカードが使えない昔のルールの大会です。

簡単にレギュレーションを紹介すると、
・使用出来るカードはBW1~BW9
・キャッチャーはコインを投げなくてもよい(エラッタ前の効果)
・トロピカルビーチ・チャンピオンズフェスティバルが使用可
・全てのカードのプロキシが使用可
といった感じです。
トロピカルビーチは高価で尚且つ現在の公式大会では使えませんが、今回はプロキシ可という事で多くの人がデッキに入れて使っていましたね。
大会は18人参加のスイスドローでした。

以下対戦レポート。使用デッキはダークダストです。



1戦目 ビリゲノデオキ 6-2 ○
初戦の相手はプラズマ団バッジとアクロママシーンを使用してビリジオンの加速と火力増加を狙ったビリゲノ。初手の並びがゲノセクトとデオキシスだった為にプラズマ団かビリゲノか分からなかった為ビーチで番を返すとビリジオンが出てくる。ダークライを用意してビリジオンと殴りあうが、エメラルドスラッシュ1回分のダメージをゴールドポーションで回復しながらキャッチャーを駆使しながらエネの付いているビリジオンとゲノセクトに140ずつ乗せる事に成功。1匹満タンのゲノセクトにエネがついていたがその間にダークライを2匹用意出来たのでベンチにミカルゲを置いてGブースターを封殺しつつナイトスピアでサイドを取り切って勝ち。ベンチ30は強いですね。

2戦目 カメケルバリスタ+Vジェネビクティニ 6-2 ○
本来ダークライでは不利なマッチアップですが、ダストダスがいるので5分以上で戦えます。最初相手が事故っているようでゼニガメにエネを張るだけでビーチを使って番を返してきたのでその間に場を展開するも殴れず。次ターンゼニガメがカメックスに進化してケルディオで殴ってくるも毒催眠で50点乗っていたカメックスをキャッチャーで捕まえてスピアで倒す。毒催眠でケルディオが寝ている間にダストを用意してケルディオに乗せられたダメージをゴールドポーションで回復しながらゼニガメをキャッチャーで倒しきって勝ち。詰めの場面でNを打たれてもキャッチャーを拾えるヤミラミは強い。甲羅シールドをダストで貫通出来たのが一番の勝因だったかと思います。

3戦目 ヤミラミダークライアブソルケルディオ 6-3 ○
ダストダスの入っていない純正悪とのミラー。最初毒催眠でこっちが寝るもケルディオと軽石を用意出来たのでジャンクハントで場を展開する。相手もジャンクハントで毒催眠とスクラッパーを拾ってきて展開されてダストを用意出来ず。その間にバリヤードを置かれるもなんとか先にダークライを用意出来たのでエネの付いているダークライをキャッチャーで捕まえて殴り始める。相手が2エネ捨てて満タンを使いパッチで加速してもう1匹のダークライで殴ってきたので9点をゴールドポーションで回復しながら殴りあう。途中クラハン表と毒催眠眠りでフウロから軽石を持ってこないといけないターンがあり展開が遅れるも相手のエネルギーとダークパッチの枚数的に殴り合いながら3匹目のダークライを用意するのは無理だと判断したのでサイドレースよりも盤面を優先してエネの付いている2匹のダークライを倒すことに集中する。途中でダストを用意出来たので相手の動きを制限してバリヤードを貫通してヤミラミを処理しながら3匹目のダークライを用意すると、相手は2エネで殴れるアブソルがサイドに落ちていたようでアタッカーを切らして勝ち。自転車やパソ通でガンガン回すタイプのデッキはリソース管理が難しいですね。

4戦目 デオボルキュレム 6-1 ○
決勝卓の相手はBWの王プラズマ団。2ターン目からスピアを打てる上々の立ち上がりをするが相手はエネルギーと入れ替えが引けないようでナイトスピアで有利な盤面を作る。相手のベンチが埋まったので、アブソルでキュレムを倒しに行くと返しにアクロママシーンからアブソルが起動して返される。返しで悪の爪ダークライでアブソルを倒すとエネルギーが飛んだのでボルトロスにダメカンを集中させて盤面の有利を取りに行く。途中で凍てついた街を張られてダークライがバングルキュレムのバーン圏内に入るも、毒催眠がないと判断してダストダスを用意してデオキシスの特性を封じながら最後はキャッチャーからサイド3枚取りで勝ち。

結果優勝しました。

2位はおさじ君(プラズマ団)
3位はなつる(ダークライ)
4位はガルシア(カメケルバリスタ)
でした。
上位にはクリアファイルが贈呈されました。

最後に今回使ったデッキのレシピを載せておきます。

4 ダークライEX
2 ヤブクロン(BW5/HP70)
2 ダストダス
2 ケルディオEX
1 ヤミラミ
1 アブソル(プラズマ団)
1 ミカルゲ
1 ジラーチEX

4 アララギ博士
4 N
2 フウロ
2 アクロマ

4 ポケモンキャッチャー
4 ダークパッチ
3 ハイパーボール
3 かるいし
3 どくさいみん光線
2 悪のツメ
1 ゴールドポーション(AS)

2 タチワキシティジム
1 トロピカルビーチ

11 基本悪エネルギー

WCS2013(BW1~BW8)で活躍したダストダークを参考にして、ビリゲノへの対抗策としてミカルゲとミラー・プラズマを意識したゴールドポーションを積みました。
サポートが少なく、ASもパソコン通信にもしなかったのでジラーチEXとトロピカルビーチでデッキを回す形を取りました。
サポが少ないにも関わらず大会を通じて特に事故らなかったので運が良かったかと思いました。

BWレギュをやる事は当分ないとは思いますが、久しぶりにキャッチャーを使えて楽しかったです。参加者の皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR