独立(第65回活動報告)

ガルシアです。
記事タイトルを見て何を言ってるんだと思う方も多いと思うので、今回の活動を決行するに至った経緯からお話しようと思います。

~駿河台支部後期活動会議にて~
クッキー☆「独立したくね?」
俺「よし」

というわけです。
それでは、本部であるポケモン研究会に独立戦争を挑み戦った熱い男たちの記録をご覧ください。

続きを読む

スポンサーサイト

学園祭ポケサー企画訪問(ソフィア祭、恵泉祭)

はじめまして、カイと申します。明治大学ポケモン研究会(以降明ポケ)の合宿担当をやっています。
今回は11月3日(月)に上智大学にて開催された上智祭で、ポケモンサークルPポケモンだいすきクラブ@上智支部(PDC@Sophia)のブースに行ってきたことと、11月8日(土)に恵泉女学園大学にて開催された恵泉祭で、ポケモンサークルケイセンのもり(PKF)のブースに行ってきたことを書こうと思います。

11月3日 上智祭(上智大学、四谷キャンパス)
sophia1.png

↑入口に貼ってありました。強そうな2匹です。
 上智ポケモンだいすきクラブではこの日、BLAZBLUEという格闘ゲームの大会とポケモンのシングルバトルの大会が有りました。前者の方では明ポケの先輩が準優勝という素晴らしい結果を残したそうです。私は同じ2年生2人と先輩方3人の計6人で後者のシングルバトルの大会に出場しました。この大会は32人を8つのブロックに分け、それぞれのブロックで1位になった方たちが決勝トーナメントに進めるというものだったのですが、なぜかあるブロックに明ポケの参加者が3人入ってしまい身内同士の対戦となってしまいました。私は運よく別のブロックで1人だったので身内同士で潰し合うという事はありませんでしたがポリゴン2の耐久力の前に惨敗して決勝トーナメントに上がることができませんでした…。他のブロックからは一人だけ明ポケの決勝進出者が出ましたが1回戦で敗退してしまい全滅してしまいました。


11月8日 恵泉祭(恵泉女学園大学)
keisen1.png

↑入口を入るとかわいいポケモンたちが迎えてくれました。飾りをつけたウデッポウがとてもかわいいですね。

keisen2.png
keisen3.png

↑教室内の様子です。かわいらしいポケモンたちのイラストが描かれているほか、フラべべとフラエッテのバルーンアートが飾られていました。
keisen4.png

↑エルフーンとドレディアの顔だし看板がありました。こちらもかわいい草ポケモンたちですね。
 この日はダブルバトルの大会が、32人のトーナメント制で行われました。明ポケからは私と先輩方2名の計3人が参加しました。私はダブルバトルをやるのは久しぶりで、パーティを準備することから始めました。勝ちあがれるかどうか不安でしたが何とかサーナイトを活躍させることで1回戦を勝つことができました(先輩方は残念ながら1回戦敗退で残ったのは私だけでした)。しかし2回戦で後にこの大会で優勝する方と当たり完敗してしまいました。大会の試合が終わった後は、他の大学からPKFに来ていた方々とダブルバトル、マルチバトルやお話をして交流しました。PKFでは大会の他にも、学生手作りのカップケーキの販売を行っていました。私もこれをいただきたかったのですが高度に経済的な事情により断念しました…。
 なにはともあれ色々な方との交流がとても楽しかったので、今後も色々な場所で行われている学園祭に行ってみたいと思いました。

真・オシャレ番長決定戦(第64回活動報告)

暁美です。
9月に和泉のほうで、XYのコーディネート機能を用いてMPKで最もイケてる奴を決めるというオシャレ番長決定戦という企画が行われました。
企画は成功に終わりましたが、XYのコーディネート機能は服やアクセサリーなどに限りがありますし、髪型もそこまでバリエーションがあるわけではないので、自由度はそこまでありません。
そこで聖ペテロ商事のゴーノ氏が私にこんな提案をしてきました。

ゴーノ「真・オシャレ番長の座をかけて女の子を作りませんか?」
暁美「ええで」

というわけで、ゴーノ氏と私、二人の変態ファッションリーダーが、仮想空間内で任意の人型モデルを形成できる電子演算器を用いて真・オシャレ番長決定戦を行いました。

ルールはお題に沿って内に秘めたる己が妄想を形成、それをサークル員が評価します。
お題は3つあり、2本先取したほうが真・オシャレ番長の座を手にすることができます。

1つ目のお題は魔法少女。
暁美という名を冠しているので自信があったのですが、彼もまたリリカルとおるの異名を持つ魔法少女。
一枚上を行かれ、敗北。

2つ目のお題はオタサーの姫。
これで私が負けたらゴーノ氏の勝利が決定してしまいます。
負けられない真剣勝負。ここが気合の見せ所です。
そんな私の切り札がこちら。

4BC92860.jpg

調整はオタク確定1発。顔面補正特化の男性の口説き確定耐えです。
調整が活き、サークル員の心を鷲掴みにするに成功し、このお題は私の勝利に終わりました。


最後のお題はポケモントレーナー。
ここでサークル員に認められた者が、真のオシャレ番長を名乗ることを許されます。
その結果は…


ゴーノ氏に軍配が上がりました!

彼の構築がこちら。
gouno2.jpg

バトルサブウェイを再現しており、風景を利用した素晴らしい作品だと思います。
美しい脚線が目立つこの服装、構図にもゴーノ氏の卓越したセンスが窺えます。


今回はゴーノ氏が真・オシャレ番長の栄冠に輝きました。
ゴーノ「テンションが上がってその場で○○○たかったです。」

次の機会があれば、もっと大勢で競いたいですね。
以上、活動報告でした。

続きを読む

学園祭ポケサー企画訪問(常盤祭)

レオンです。

明大祭でMPKのみんなが頑張っている中、居ても邪魔になるだけの老害である私はポケラバのみんなに介護してもらうため横浜国立大学の秋期学園祭「常盤祭」に遊びに行きました。

清陵祭のときは慣れない登山に嫌な思いをしたので今回は楽しようとバスを使いました。休日はキャンパス内に停車しないらしいので最寄のバス停で降りました。結局少し登山することになりました。キレそう。


ポケラバのブースに向かいこの日開催されていたシングルバトルの大会にエントリーしました。清陵祭では自分のミスでベスト4を逃したので今回はその上にいくことが目標でした。予選は無事勝ち抜きましたが決勝トーナメント1回戦でシングルレート5位とかいう人に当たり敗北しました。選出にミスはなかったものの立ち回りで強気に攻めすぎてしまったのが敗因でした。勝てない試合ではなかったのでとても悔しくも勉強になった戦いでした。
ちなみに今回は壁バトン構築やクレッフィグライオンの対策としてオンバーンを用いたヤーティを使いました。しかし仮想敵と戦うことはなかったのでオンバーンの出番はありませんでした。

その後はバトルシャトーという様々な企画に参加し爵位を上げていくというポケラバの目玉企画に参加し、カードやゲームお絵かきなどを楽しみました。クイズ企画はもう終わっていたので爵位はデュークで終わりました。
pokelover2.jpg

絵本の中からポケモンを探す企画ではたくさんのパッチールから特定の模様を探すという地雷枠を引いて阿鼻叫喚でした。

横国は最終日以外は22時までやっているらしく明治との違いに驚きながら夜遅くまでポケラバの方々と仲良く話してました。夜道は真っ暗で流石に一人では帰れなかったので横国の人と横浜駅まで帰ることにしました。

あたりが暗くてスマホの明かりに助けられたり下山してるのに登山したり銀杏地獄の山道公園を歩いたりとわけのわからない道を歩かされていることに疑問を感じながらも仲良く話して帰りました。
そんな中生み出された名言がこちら

現地民「木々の間から差し込む光を頼りに夜道を歩くんですよ・・・・




おい、誰だよ!ここを横浜って言ったのは!グンマーの間違いだろ!(ブチギレ) 

どうやら日本にはグンマーの他にもヨコハマというパスポートのいらない国があるみたいです。横浜国立大学とは横浜にある日本の国立大学ではなくヨコハマという国が設立した大学である可能性が有力だと僕の頭の中で話題になりました。


かくして異世界での旅を終えたレオンは光り輝く横浜の街中に姿を消したのであった
pokelover1.jpg

ほんとに楽しかったです。ポケラバの皆さんありがとうございました。

学園祭ポケサー企画訪問(秋祭・芸術祭・青山祭)

レオンです。

最近は肌寒い日が多くて秋って感じがしますね・・・・。


さて秋は学祭のシーズン。いろんなところに行ってきました。



10月11日 秋祭(慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス)
七夕祭に続き慶應SFCの秋祭にも行きフジポケさんのブースに訪れました。前回はεとかιとかオサレな教室名に翻弄されましたが今回はスムーズにたどり着けました。

その日はダブルの大会とカードの大会がありました。当日枠でカード大会に参加しました。10人のスイスドロー形式で行い結果は1勝2敗でした。使用デッキはいわゆる奥の手エンジンといわれるギミックを用いたイベダークデッキです。ナイトスピアがたくさん使えて楽しかったです。

gakusai SFC



10月26日 芸術祭(武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス)
自宅から意外と近かったので武蔵野美術大学ポケモン部のブースに遊びに行きました。
美術大学だから絵だけだと思っていましたがポケモンに関連した様々な創作物があり、どれもクオリティが高かったです。撮影禁止だったので写真に収めることはできませんでしたが記憶に残る良いものでした。

gakusai musabi


ブースでわせぽけのなつるに会い芸術祭の後はわせぽけの活動にこっそりお邪魔し、カードをパシパシしてました。すごく活気がありました(こなみ)


10月31日 青山祭(青山学院大学 青山キャンパス)
明治のみんなが翌日の自分達の学祭の準備をしているなか僕は遊びに行きました。ブースでは偶々遊びに来てた外国のポケモンファンの方とマルチをしたり青学の方とカードをしたりして楽しみました。

この日はハロウィンということもあって青山キャンパスや渋谷駅は仮装した人たちでいっぱいでちょっと異様な光景でした。

gakusai APS

他大の学祭に行って明治にいるだけでは会えない人たちばかりと交流できるのが楽しみなのでついつい色んなところに行ってしまいますね。
このほかにも遊びに行った学祭はありますがそれはまた別の記事で。また来年も行きたいです。
プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
リンク
QRコード
QR