スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・オシャレ番長決定戦(第64回活動報告)

暁美です。
9月に和泉のほうで、XYのコーディネート機能を用いてMPKで最もイケてる奴を決めるというオシャレ番長決定戦という企画が行われました。
企画は成功に終わりましたが、XYのコーディネート機能は服やアクセサリーなどに限りがありますし、髪型もそこまでバリエーションがあるわけではないので、自由度はそこまでありません。
そこで聖ペテロ商事のゴーノ氏が私にこんな提案をしてきました。

ゴーノ「真・オシャレ番長の座をかけて女の子を作りませんか?」
暁美「ええで」

というわけで、ゴーノ氏と私、二人の変態ファッションリーダーが、仮想空間内で任意の人型モデルを形成できる電子演算器を用いて真・オシャレ番長決定戦を行いました。

ルールはお題に沿って内に秘めたる己が妄想を形成、それをサークル員が評価します。
お題は3つあり、2本先取したほうが真・オシャレ番長の座を手にすることができます。

1つ目のお題は魔法少女。
暁美という名を冠しているので自信があったのですが、彼もまたリリカルとおるの異名を持つ魔法少女。
一枚上を行かれ、敗北。

2つ目のお題はオタサーの姫。
これで私が負けたらゴーノ氏の勝利が決定してしまいます。
負けられない真剣勝負。ここが気合の見せ所です。
そんな私の切り札がこちら。

4BC92860.jpg

調整はオタク確定1発。顔面補正特化の男性の口説き確定耐えです。
調整が活き、サークル員の心を鷲掴みにするに成功し、このお題は私の勝利に終わりました。


最後のお題はポケモントレーナー。
ここでサークル員に認められた者が、真のオシャレ番長を名乗ることを許されます。
その結果は…


ゴーノ氏に軍配が上がりました!

彼の構築がこちら。
gouno2.jpg

バトルサブウェイを再現しており、風景を利用した素晴らしい作品だと思います。
美しい脚線が目立つこの服装、構図にもゴーノ氏の卓越したセンスが窺えます。


今回はゴーノ氏が真・オシャレ番長の栄冠に輝きました。
ゴーノ「テンションが上がってその場で○○○たかったです。」

次の機会があれば、もっと大勢で競いたいですね。
以上、活動報告でした。

続きを読む

スポンサーサイト

コンテスト(トレーナー部門) (第35回活動報告)

どうも2014年度初回活動の記事を書かせて頂くクッキー☆です。今年も支部員と共に血の汗と涙を流しながらポケモンをやっていくのでよろしくお願い致します。

話題は変わりますが、最近私はルビーサファイアのコンテストをよく遊んでおります。通信ケーブルを4つ繋いで皆でポロック作ったり、かしこさ部門のマスターランクの掛け軸が何度やっても獲得できなかった少年期の思い出に浸りながらひたすらポロックジジイのミスにイラつくのもまた一興であります。

また、コンテストには基本的なステータスと技でのアピールという二つの評価部門があるのはご存知だと思いますが、そこで私がふと疑問に思ったのがポケモンを連れているトレーナーは一切評価の対照にならないという事です。

例えば可愛さ部門の場合、誰が見てもかわいいピチューやニャスパーを連れていたとしても、トレーナーがやまおとことポケモンコレクターとダストダスを足して割らないような奴だった場合にオーディエンスは素直に可愛さを認めるでしょうか?僕は無理です。

と、言うことで、我々駿河台支部は真のポケモンマスターになる為にはトレーナーの素養も磨く必要があると結論付け、トレーナ部門のコンテストを初回活動で行う事に致しました。

WS000196.jpg






人間におけるコンテスト、それは就職活動に他なりません。駿河台支部の理念や行動指針に共感し、団体に所属するに値する方を選び抜く必要が我々にはありました。




具体的に何をしたかですけれども、4月1日に我々のブログで採用活動をするということは既に告知しており、そこで参加希望者にはエントリーシートを書いて当日持参するようにお願いしていました。

実際に提出して頂いたエントリーシートの中で面白い 興味深かった内容のものをいくらか紹介させて頂きます。
シュワちゃん
いけ
助平珍々丸


選考会当日ですが、我々駿河台支部をより知って頂くために説明会を開きました。


WS000201.jpg

本当にこれは教室の外に貼ってありました。普通に隣の教室で授業を行っている傍ら、我々は必死こいて新三年生に滞り無く採用選考会を受けて頂くための準備をしておりました。一般大学生の皆様がガン見してらっしゃったそうです。

ほんの一部ですが、説明会で使用したパワーポイントのご紹介です。我々が如何に本気で採用に取り組んでいたかを感じていただければ幸いです。

4
WS000198.jpg
WS000199.jpg

そして一般的な選考会に欠かせないのが会社または社員の紹介PVであります。当然我々はそちらも作成しました。
内容は駿河台支部所属8年目のソシャゲカス氏(ハンドルネーム)の支部員としての一日を追ったドキュメンタリービデオになっております。



WS000202.jpg

肖像権的にインターネット上で紹介できるのがこれぐらいなのはご了承下さい。直接駿河台支部に出向いて頂ければ幾らでもお見せ致します。



説明会終了後グループワークに移って頂きました。ワークの内容は「サークルが窮地に立たされたときに、先輩としてサークルの未来のために取るべき最善の行動は何か?」。MPK支部員ではない方も数多く選考会に来て下さり、彼等も含めて非常に活発な議論が行われました。

デジハリ

大筋肉祭

剛田



そして選考会はいよいよ本番の面接に移りました。駿河台支部員総勢15名近くが一つの教室に面接官として待機し、面接希望者を数人ずつ呼び出して面接は行われました。因みに面接の風景は全て録画済みです。


私はグループワーク通過者を面接会場に通す役割を担っていたため、面接の場に居合わす事は出来ませんでした。しかし面接で彼等に投げかけられた質問は、普段駿河台支部員が就活でやられている鬱憤を晴らすかの如く非常に厳しいものだったそうです。(曰く、英語で自分の長所と短所を説明しろ、等。)

英語の質問が急に飛んできたときの反応


そして我々駿河台支部員は面接にわざわざ来て下さった方々へ最大限の敬意を払う必要が有ると考え、面接での入部希望者に対する印象等を詳細にメモを取っておりました。以下にそれの一部を紹介します。

WS000204.jpg

名前モザ有り

WS000206.jpg

WS000207.jpg

WS000208.jpg

WS000209.jpg

WS000210.jpg

WS000211.jpg

重ねて申し上げますが、面接中に取っていたメモになります。




これマジ?一部の人間以外の画力が貧弱過ぎるだろ・・・・
因みに5枚目は元美術部員の方の作品です。キュビズムとか近代美術とかそっち側に注力していたんでしょうか。



そんなこんなで選考会の全てのスケジュールを消化し、すぐさま選考結果を発表させて頂きました。




結果は参加者全てに適正があると感じ、全員採用に至りました。
この場を借りて申し上げますが、参加者・協力者の皆様誠にありがとうございました。
2014年度も駿河台支部は他とは違ったベクトルでポケモンに邁進して参ります。
プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。