スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘!めいどり~みん(課外活動)

お久しぶりです。クッキー☆です。新年では初投稿になります。今年も駿河台支部をよろしくお願いします。

2014年になり、我々は新たな目標を掲げました。それは、「ポケモンサークルとしてもっと大きな領域に飛び出していく」です。また、「既存の枠組みにとらわれず新たな価値を作り出していく」。これが我々の行動理念であります。企業説明会で何度も言われたことそのまま全部流用しました。

さて、駿河台支部の「強み」は人である為、人と人とを繋げる事を重視しています。その上で多種多様な人達と交流をしコミニュティの拡張を図る事は必須です。と、いうことで、




メイドカフェにいってきました



まぁ我々も文明人の一員として、日本のサブカルチャーの代表とも言える「メイド」を肌で感じてくるのも一興かなと思ったわけです。おさわり禁止ですけど。

メイドカフェに突然行きたくなった我々は下調べを怠りませんでした。めいどりーみんのサイト(http://maidreamin.com/cast/maid)にアクセスし、メイドというメイドに目を通しました。現実ではメイドと目を合わせられない我々はこういう所で力を発揮していきたい。

そして見つけたんですよ。我々にぴったりのメイドを。

http://maidreamin.com/cast/maid/13158.html


そう、あやめちゃんです。プロフィールから分かる通りなんとこのメイド、ポケモントレーナーだそうです。これはもうお会いするしか無い。

ところで我々駿河台の副支部長である、はるみちゃんの二つ名(ハンドルネーム)は金剛力あやめ。はるみちゃんの誕生日はあやめちゃんと同じ3月20日。血液型もO型。好きなものは二人ともポケモン。奇跡的シナジーも我々の勢いに拍車をかけ、特攻を決意しました。


今回の企画の生贄には橋本(仮)・はるみちゃん・レインP・みずにゃん・しゅーみ・わし(53)の六名がエントリー。あやめちゃんの働いている「めいどりーみん秋葉原へぶんずげーと店」におじゃましました。


場所は秋葉原電気街口を出てすぐ右のSEGAの入っているビルの六階ですね。駅出て30秒でメイドに会えるのはなかなかポイント高いです。僕はメイド喫茶にいくのに正装していないのは失礼だと思ったので、ドン・キホーテで緑のバンダナ買って、それを頭に巻いてから入店しました。首から下はスーツです。


我々はあやめちゃんに会いにいく為に行ったといいましたが、あやめちゃんが我々の行く日に都合よく働いてるなんてことは無いだろうと思ってましたが、受付で初めてお出向かえしてくれたメイドの姉ちゃんの名札みたら、「あやめ」と書いてありました。我々は勝利を確信した。はるみちゃんは「あれマジであやめちゃんだよ」って何度も僕に興奮を抑えられない様子で囁いていました。


まぁ僕は初めてメイドさんとお話することになったわけですけど、なんていうんですかね、こう言葉の端々に別の言語が紛れているような感覚。

case1

メイドさんA「入国料は1000り~みんになりますっ。因みに二時間飲み放題でにゃんきゅっぱになるにゃん☆」

ぼく「えっ」

橋本「ああにゃんきゅっぱね これ思ったより安くね?」

※にゃんきゅっぱ=2980円。橋本氏は一発で理解してた様子

case2

メイドさんB「こちらメイドさんとの2ショット写真がついてきて2700りーみんになりますっ☆」

ぼく「1りーみんいくらですか 固定相場制ですか」

メイドさんB「昨日までは1り~みん10円だったんですけど、今日はり~みん安なので1り~みん1円になってるにゃん☆」

橋本「り~みんショックとかの影響ですかね」

※めいどり~みんは変動相場制の模様


まぁめいどり~みん的に、語尾に「にゃん」を付けるのが基本のようですね。あとはきゃわわとかふわふわとかくしくしとか、心が踊るような表現を多用するのが様式のようです。いや本当にこれらの言葉を何の前触れもなくぶっこんでくるんで、個人的にはその辺に全部突っ込んでかないといかんとか強迫観念に勝手に囚われていました。

そんなこんなで15分ぐらいかけて6人のオーダーが終了。めっちゃ言葉難しいんですよ。すげえ時間かかった。

店内はポップな色合いを基調にしていて、カウンターや大勢の為のテーブル席も万遍なく配置されており、きらびやかながらも落ち着ける空間を演出していました。店内は全面的に撮影禁止なので文章でしかお伝えできないのが残念です。





しばらくするとメイドさんが注文の品を持ってきてくれます。このへんがメイド喫茶の醍醐味なんでしょう、「美味しくなる呪文」なるものを皆で一緒にかけます。

メイドさんB「皆さんで秋葉ぢぅの萌をあつめますからね!!おいしくな~れ☆にゃんにゃんから、ばっきゅ~んって打ち出して下さいね!!」

橋本「秋葉中の萌え集めてその後大丈夫なのか」

ぼくら「ウッス」

メイドさんB「おいしくな~れ☆にゃんにゃん ばっきゅ~ん」

ぼくら「オッオォシクナァレ!!ニャニャン・・バッキュ~ンァァァ」



まぁこんなようなことが全員の注文が来る度に敢行されました。圧迫面接ってあんな感じの気持ちになるんじゃないかと思います。




その後コミュ症なりにあやめちゃんと仲良くなった我々は気が大きくなって禁断の果実に手を出しました。なんとこのめいどり~みん、1200円払えばお気に入りのメイドさんが何十曲かのレパートリーの中から僕らがオーダーした曲を歌って踊ってくれるサービスがあります。迷う事無く我々はあやめちゃんを指定。曲はラブライブのなんか有名な曲だったと思います。

当然のようにライブ前にメイドさんから「光るオタク棒」の訪問販売がありました。ラブライブ好きの橋本とレインPはオタク棒を1本ずつ購入。狂宴の準備が着々と進められていきます。橋本は我慢できなくなってライブが始まる前にオタク棒を光らせて、ライブ開始前にはもう輝きを失ってました。


ライブはお客さん含めたメイド喫茶全体が楽しめるようになっており非常に興奮させられるものでした。僕らも夢中になって声がかれるまで「は~やみん!!あ~やめん!!」って言ってました。

一番驚いたのはライブが始まるやいなやお立ち台の上で踊るメイドさんを囲むように光るオタク棒を持ったお客さん達が集結。めいどり~みん特有の掛け声と振付によってライブを自発的に盛り上げます。その中でも一際振付にキレがあった金髪のお兄ちゃんは、「これをあやめに捧げる」って言ってました。あしながおじさんってあんな感じだったんでしょうね。



甘い夢を見せてもらった我々は明日への活力を貰って退店。最後にありがとニャス!っつって帰りました。腹抱えるまで楽しませて貰ったのは本当です。4000円で人生の希望を手に入れられるならば安いものです。


後日あやめちゃんが自分のブログに我々の事を書いて下さったようです。この時点で駿河台サークルの姫公式認定。我々に唯一足りていなかった要素である「姫」が埋まり、名実共に最強のサークルになったと言ってもよいでしょう。

http://maidreamin.com/blog/ayame/

是非機会があればまた身を削ってでも行きたいものです。最高の活動の一つであったことは間違いありません。

めいどりーみん集合写真
スポンサーサイト
プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。