スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数催眠・ビルドアップ研究会(第25回活動報告)

はい、NHKのファンデルワールス力ことろえる(MUR)です。

今回は複数催眠の研究です。
ポケモンにおいて催眠技といえばダークホールでしょう。ダークホールといえば、あまりの強力さが故に、第五世代においてはその使用が禁じられていました。



しかし、現実世界にも決して素人にはおすすめできない、ダークホールが存在するとしたら・・・・・・
ポケモン研究会と銘打っているからには試さない以外ありえません。
では、我々人間界におけるダークホールとは一体なんなのか・・・・・・







催眠音声です。





催眠音声についての詳しい説明はwikiに託したいところですが、一言で表現するとすれば、

黄金の蜂蜜酒・・・・・・アカシックレコード・・・・・・外道祭文キチ◯イ地獄・・・・・・

要するに聞いてるといい気持ちになる音声です。聞いてるといい気持ちになる音声です。聞いてるといい気持ちになる音声です。




 ???「ほら、貴方はもうブログから目を離せない・・・・・・」




というわけで、当日集まった18人の精鋭たちによって、催眠音声視聴回が始まったのでした。
saimin.jpeg
↑上記の画像が今回用意したダークホールです。(無料で入手できるものが殆どです。)
これまでに数多の催眠音声を聞き続けてきた歴戦の勇士の方々はタイトルだけでビンビンくる人が多いのではないでしょうか。(大学構内にステレオ音声を流せる環境が無いのが非常に惜しいです。)


催眠音声は一回の視聴に時間がかかるので、今回は上記のうちの現代催眠風と称される催眠音声にトライすることになりました。
20畳ほどの広さの電気を消した暗い部屋に男18人が並んで座りながらうなだれているシーンを想像してみて下さい。
ダークホール以上の闇を感じます。


催眠音声は基本的な構成として、導入→深化→各音声でテーマとなっている暗示→解除という手順で進んで行きます。まさに聞いているうちに催眠にかかっているというわけです。以下簡単なプレイレポートをば。

①導入
物静かで和紙で出来た玉を転がすような声の女性が現代催眠とはどのようなものかを我々に説明してくてます。
特に何も考えずボーッとした状態でその声を聞いていると・・・・・・



カチャカチャ……


何やら金属音が聞こえてきます。もう脱いでしまった人が現れたようです。
(ズボンだけですよ。)
私は目の前で繰り広げられている椿事には目もくれずただひたすらに女性の声を聞いていたのでした。ただ横になれない状態だったので、なかなか落ち着ける姿勢がつかめず、椅子の上で上半身ユラユラさせていました。


②深化
かかる人はこの辺りでオチる人が多いです。(実際私も頭のなかが痺れ始めていました)
私はとにかく気持ちよくなるのに必死だったので、このあたりの出来事はよく覚えていません。
ただ、私の右隣に座っていた赤波先生がどこからかもう一つ椅子を持ってきて実際に眠っていたのは覚えています。


③エロ
それはあまりにも唐突な始まりでした。
それまで丁寧で貞淑な語り口であった女性から飛び出す数々の淫語・・・・・・
そのギャップと、集団でエロ音声を聞いているという倒錯的な行為の可笑しさも相俟って、皆から気恥ずかしさの込められた笑い声が漏れだしていました。私も残念ながら最後まで入りきることは出来ませんでした。


④解除
催眠音声において解除音声を聞くことは非常に重要です。掛かった暗示をすっぱり振り切って、
皆清々しい気分で視聴を終えることが出来ました。


ここで実際に催眠に掛かった人がどれだけ居るかを数えてみることに。下記の画像を御覧ください。
saimin2.jpeg
↑検討の結果
このような特殊な状況下においても本当にかかった!!いう報告が3名ほど出たのは驚きでした。
彼らこそ猛者と言えるでしょう。



結論:集団でエロ音声を聞くと最悪死ぬ。
ビルドアップ研究会については一番エンジョイしていた先生、お願いします!



こんにちは。ふとブログを見たらビルドアップの記事を任されていた赤波です。
本題を書く前に、複数催眠研究会の補足をしておきます。音声で寝そべった姿勢で聞くようにとの指示があったのですが、土足で踏まれた床の上でする気になれなかったので空いている椅子を拝借して2つ並べました。ほぼ真っ暗で卑猥な言葉だけが聞こえる中、部活で疲れた私はいつの間にか眠りに落ちていました。眠っているときは悪夢も卑猥な夢も見ませんでした。ふと目が覚めたら「これで催眠を終わりにします」のような音声が流れてきました。おわり。

ビルドアップ研究会

ポケモン対戦は頭脳だけでは勝てません(?)。緊張で神経を削られるなか、一日に何試合もやり抜く体力が必要です。シバやシジマを見てください。アニメでもサトシが体を鍛えるシーンがあったと思います。今回活動で使ったものは数年前にはやったビリーズブートキャンプ(最終プログラム)です。今懐かしいと思った方も少なくはないと思います。
最終プログラム

内容は、軍隊式の影響からか、パンチやキックが多くありました。動作をゆっくり説明しながら1セットを行い、次に早くすることが多かったです。最終章をいきなりしたせいなのか、少し難しいものもありました。時間の都合もあり、本来の半分くらいの時間しかできませんでしたが、それでもかなりきつい運動だと思いました。ビリー隊長の励ましがなかったらもっとつらいのだろうなと思いました。
ブートキャンプ

運動不足や服装の関係(私は部活で使ったジャージを着ていました)で次々と出ていくサークル員がいる中、私はせっかくの機会なので体を動かし続けました。肘から先をグルグル回す動作では某週刊誌で連載されている自転車漫画(祝アニメ化)で主人公がペダルを回すかのごとく行いました。そして最後に行うビクトリーのポーズは達成感がありました。その後入ってきたサークル員の「うわっ!汗くせっ!」の言葉で少しなえてしまいましたが。
Victory.jpg
ビクトリー!

今回の活動も楽しかったです。(小学生並みの感想)



あとがき:ろえるです。私が催眠音声に出会った時のお話をいたしましょう。私が催眠音声に出会ったのは、5年前のことでした。当時高校生であった私は強い孤独を感じることがしばしばあり、心に穴が空いているような状態でした。アパシーにつぐアパシーは、私の内面を攻撃するようになりました。そんな中で、とあるサイトから私は催眠音声の存在を知りました。初めて催眠音声を聞いたその日は寝ることを忘れて没頭しました。夢現の境界を私はいつまでも走り回っていたいと思いました。たかが自慰行為に供される道具であるかもしれませんが、当時の私にとっては心の支えであったのは間違いありません。
 今回サークルの活動報告という形でこの記事を書くことにより、催眠音声に対する誤解が生じることが無いか非常に危惧しております。もし、ちょっとでも催眠音声に興味が湧いた方、あるいはやっぱりただのエロ音声じゃないかと思った方々、是非wiki等で調べてみて下さい。そして御自分の琴線に触れる音声(無料で手に入る音声はたくさんあります)をダウンロードして視聴してみてください。神韻縹渺たる新たな世界の扉が開かれることを約束致します。
スポンサーサイト
プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。