XY4ブースタードラフト企画(サークル交流会⑧)

皆さん初めまして。ポケラバーズ現会長のヒモです。
少し日付が経ってしまいましたが、先日9/15に行われたXY4ファントムゲートのブードラ大会の記事を書かせていただきます。日本語が上手ではないので読みにくい記事となってしまいますが、ご了承ください。

さて、今回のブードラ大会ですが会場は明治大学駿河台キャンパス。和泉キャンパスや中野キャンパスには何度かお邪魔させていただいていますが、駿河台は初めてということで1週間前から楽しみで夜は眠れませんでした。夜勤のせいです。最寄り駅がお茶の水と聞いていたので意気揚々と東京メトロに乗ってやってきました。もしそこでるえ君と合流できていなかったら、JRのお茶の水駅の存在を知らず日が暮れるまで東京メトロの改札をさまよっていたことでしょう。そして無事にJRお茶の水駅で待ち合わせていたマサヤさんやしげりと合流。ヒサシさんの案内のおかげで(前日に案内をお願いしたのはやしろさんでしたがいつのまにかすり替わっていました)ついに駿河台キャンパスに到着しました。デカくて綺麗でした。語彙がさびしい僕は「映画館みたい!」って連呼してた気がします。そして大きな窓がついたエレベーターでなんか高い階に。テンション上がった。(こなみ)

というわけで教室に到着し、参加者の面々が集まってきました。。ぽけらばからは脱糞お櫃優作の3人がエントリーしました。他にもわせポケからくずぽさんや日産からしげり、明治の他キャンパスの人たちがたくさん来て大盛況でした。いよいよブードラ開始です。それぞれパックを開けながら会話を挟みつつ和やかに進行。僕もいろいろ喋っていたのですが何をしゃべっていたかよく覚えていません・・・><そして計10パックを開けてカードを集めデッキの完成です。ちなみに僕が作ったのはオーダイルデッキでした。愛着のあるポケモンなので性能はさておき使ってみたかったのです。相方にホルードとペロリーム。それぞれエネ破壊とドローがしたくて入れてみました。対戦形式は予選4人リーグ×4からのそれぞれ上位1名による決勝トーナメントです。僕の対戦結果は0-3の予選敗退でした。ボールのないデッキでは進化ポケモンは立たないです。キリンリキやレジギガスといった強いタネポケモンにワニノコ達がなす術なく蹂躙されていくのは見ていて心が痛くなりました。決勝にはかんせつしばりグライオンとかよるのこうしんとかあってマ?って感じでした。自分のレベルの低さを痛感し、もっともっとうまくなりたいと思いました。

そして決勝が終わった後はXY4発売直後ということもあり、各自新カードを使ったデッキを試したり秋葉原へ繰り出してカード収集したりの自由行動に。気軽に秋葉原に行ける(隣駅なので徒歩圏内)お茶の水の立地はカード企画に適していると思いました。

淡々と書いていきましたが、今回のブードラ大会の記事は以上とさせていただきます。ここまでお付き合いありがとうございました。1参加者の身でありながら記事までつくらせていただき光栄です。駿河台の犬になります。






ちなみに来たる11/1には全国ダブル11/2には全国シングルの大会を横浜国立大学で開催します!!!お忙しい方も多いとは思いますが、奮ってご参加ください!よろしくお願いします!!!!!
スポンサーサイト

スクールデイズ交流会@上智大学(サークル交流会⑦)

こんにちは。レオンです。


今回はよく駿河台の活動に参加していただいているゴーノさんにお誘いいただき上智大のポケサー「ポケモンだいすきクラブ@SOPHIA」の活動で行われた「スクールデイズ」というアニメ全12話の上映会に駿河台から1人で参加してきました。
私も駿河台員となったからには一度は上智ポケサーの活動にお邪魔したいとは思っていましたのでほんとうに楽しみでした。

1401815463605.jpg


スクールデイズは大体の話の内容は知っていますが、全話しっかり見ていたわけではなかったのでとても興味がありました。またスクールデイズにあるといわれる「悲しみの向こう」へ辿り着くことで、私も人間としてのさらなる成長ができると私は考えました。

活動には上智ポケサーの方以外にも横浜国立大ポケサー「Pokeloversの会」のかずのこ君、ヒモット君や上智大学のサブカル系サークル「SOS団@SOPHIA」の方々も参加していました。これはもうスクールデイズ交流会ですね。ポケサーの活動なのにポケサー員の方が少ないってどういうことだ・・・。


アニメ12話を一気に見るというのは相当な体力を使いました。このアニメには基本まともなキャラクターがいないので彼らがなにかしらアクションを起こすたびに我々はクズだと思ったりいい奴だと思ったりコロコロ態度を変えていました。スクールデイズ唯一の良心が小学生の女の子なのでロリコンを発症した人もいました。
またスクールデイズは2007年放送のアニメ、当時我々は大体中学生。当時じゃ理解できなかった表現も今ならできてしまう・・・時の流れを感じました。
そんな感じでみんなと話しながら楽しんで?約5時間の上映会が終了しました。

もちろん悲しみの向こうへと辿り着くこともできました。精神が成長したと思います。
あといあいぎりの研究もできました。


思ったことは「誠死ね


上智大学は中央線的に駿河台とお隣さんなので今年ももっと交流していきたいですね。

上智の皆さん素敵な企画をありがとうございました。

tt交流会(サークル交流会⑥)

明けましておめでとうございます。金剛力彩芽です。本年も宜しくお願い致します。

2/21に上智ポケサー代表主催のアニメ鑑賞会が開催されたので、駿河台から一人で乗り込んできました。今回はそのオフレポとなります。(諸事情により途中からの参加なので手短に。)

お腹が空いていたので鑑賞会そっちのけで油そばを食べたあと、わせぽけのまめにゃん(以下、師匠)と合流し上智大学へ向かいました。上智大学に入るなり、師匠は「上坂すみれの聖地巡礼だ」とかなんとか言って目をギラギラさせ興奮していました。声豚。

なんやかんやあったあと教室に到着。扉を開けると、そこにはポケモンサークルの交流会とは思えない程の重々しい空気が漂っていました。
部屋は暗く、誰も喋る者がいない。まるで将来に不安を抱えた就活生が集まる企業説明会のようでした。

教室を間違えたのかと思いましたが、部屋に入り目を細めて状況を把握したところ、あの上智とあの専ポケが大人しくしてアニメを鑑賞しているじゃありませんか。あまりの物珍しさにカメラのシャッターを押したい気持ちが湧いていましたが、その気持ちを押し殺し、私も大人しくアニメを鑑賞することにしました。

10話途中からの鑑賞でしたが、今回のtrue tearsは感動しました。特にラストシーンで石動乃絵が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなかったですね。

鑑賞会後は、"やばい本"を読んだりポケモンカードをして談笑するなど、ポケモンサークルの鑑のような至って普通の交流をしました。挨拶もできたのでよかったかなと思います。

ポケモンだいすきクラブ@上智支部、専修ポケモン同好会、そして上智声優愛好会(?)の皆さん、この度は貴重な交流の場を設けてくださりましてありがとうございました。年度明けに代替わり致しますが、来年度も当サークルはポケモンにストイックな活動を続けて参ります。何卒宜しくお願い致します。

おまけ
仏のゴーノ
上智ポケサー(PDC@Sophia)のゴーノくん(。・ˇ_ˇ・。)

明治横国交流会(サークル交流会③)

こんにちは。このブログを書くのももう三回目です。赤波です。今回の内容は9月22日に行われた横浜国立大学ポケモンサークル「Pokeloversの会」さん(以下ポケラバーズ)との交流会についてです。
私は裏合宿を終えて皆の顔が久しぶりに見られることもあり、いつもよりも張り切って参加しました。ポケラバーズの配信は結構見ていたのでなんとなく親しみがありました。
明治とポケラバーズ運営の人が知り合いだったのでいつもよりも打ち解けた雰囲気で始まりました。

続きを読む

慶應明治交流会(サークル交流会②)

こんにちは赤波です。8月27日に行われた慶應明治交流会について書きます。

午前ですが、希望者はシングル大会に出場し(明治の漁師君が優勝しました。)、残りの人はN様ゲーム(王様ゲームみたいなもの。エロな内容はおそらくなかったでしょう。)をしたみたいです。なぜ伝聞調なのかって?私は午前部活で参加できなかったからです。(駿河台の人があまり参加していないのもあり私が書くことになりました。)ちなみにサークルの合宿も部活の合宿と重なってしまって参加できません。その分時間を見つけてレートに潜ろうと思います。

ちなみに部活のメニューは9時稽古開始、準備運動 受け身、基礎練習、技の練習をしたのですが、OBの方が大勢いらっしゃって充実した稽古となりました。(多謝)

部活が終わって学校に到着したら、休憩時間を挟んで午後の部が始まりました。
午後の部は、カード大会64のミニゲームマルチバトルに分かれてそのあと対抗試合をしました。

カードバトルの会場(ミニゲーム会場と分かれていました)は緊張が張り詰めていました。同じコンセプト同士の対決が多々見られる中、優勝したのはとーしんさん(慶應)でした。(ちなみに準優勝は明治の百合型君でした。)

ミニゲーム会場はまずミニゲーム王を決めました。私も参加したのですが、あまり得意ではなく予選で敗退してしまいました。そのあと、自由にミニゲームをした後、マルチバトルをしました。

私の使用ポケモン
カポエラー しんちょう ねこだまし インファイト てだすけ フェイント
モロバレル なまいき  きのこのほうし いかりのこな ギガドレイン まもる
ウルガモス ひかえめ (ラム)ねっぷう むしのさざめき ちょうのまい まもる

と 相手が砂でも雨でも、状態異常にもある程度抵抗できるようにしましたが、どれも飛行が抜群でしたね。(幸いその弱点がつかれることはありませんでしたが)。

最後はサークル対抗戦を行いました。
ルールは順番にいうとトリプル ダブル グローバルショーダウン(GSD全解禁シングル)シングル イッシュシングルでした。
私はダブルの代表として戦いました。バトルビデオもとりましたが、見られない方のために 概略を書いておきます。
トリプル 76-46243-05139
ダブル  (フジポケのPCL参加が近いため非公開)
GSD  69-36126-96370
シングル (フジポケのPCL参加が近いため非公開)
イッシュシングル 11-07775-13796

トリプル いばるなどで誓い技を封じ、天候も支配したフロース君(明治)が勝利。
ダブルは不運に見舞われても相手のプレイングミスを生かしたひろきさん(慶應)が勝利。
(個人の感想:千載一遇のチャンスをミスで逃してしまいました。選出もよくなかったので猛省です。)
GSDはトリックで満腹お香を押し付けた後、いばみがさまを決めた(運が大変良かったです)ぁぉかぜさん(明治)の勝利
シングルは試行回数を稼いで受けを突破しそのまま押し切ったプッチルさん(慶應)の勝利
イッシュシングルは相手のしたいことを封じ火力で押し切ったにゃべさん(慶應)が勝利。

というわけで明治は負け越してしまいました。
個人的には対戦の知識が乏しいけれども頭をフル回転させて実況している藤里さんはすごいと思いました。

そのあと希望者は打ち上げに行きました。(私は翌日も部活だったので離脱)
全体としてとても楽しくポケモンができました。慶應の方、運営の方お疲れ様でした。
またよろしくお願いします。

続きを読む

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR