ポケモン研究会(第∞回活動報告)

こちらは明治大学公認サークル『ポケモン研究会』駿河台支部の公式ブログです。

毎週火曜日木曜日明治大学駿河台キャンパスで活動しています。

まずはサークル概要を是非ご一読ください。

入部希望や質問等があるという方は、

pokeliberty♡gmail.com(♡を@に変えて)にメールを送るか

twitter(@pokeliberty)にリプライを送ってください。

新入部員は一年中募集しております(^^)/~~~

※当ブログに掲載されている写真の無断転載は禁止とさせていただきます。


活動の記事はこちらから

2016年度活動報告まとめ

2015年度活動報告まとめ


続きを読む

スポンサーサイト

帰ってきたカポエラー研究会(第123回活動報告)

 こんにちわこんばんわ。現明治ポケモン研究会駿河台支部長のはるさめです。

 この度ついに永く更新されていなかった駿河台ブログを更新させていただくことになりました。

 これからできる限り更新していけたらなーと思います。いけたらなーと。


 そんな記念すべき久々のブログ更新、その内容は『帰ってきたカポエラー研究会』です。


『帰ってきた』ということは、そう。 過去に行った企画ですね(第91回活動報告)
ズバリ・・・・カポエラーのように回転し、少年たちの心を躍らせた伝説のホビー、ベイブレードで遊びました。


有志によって最初期からメタルファイト、さらには最新型のベイが登場

S__29360135.jpgS__29360139.jpg

用意された特設スタジアム...ハリケーンスタジアムとマグネスタジアム??だったかな?S__29360136.jpg



トーナメントをする前の試運転の際に次々と破壊されていくベイたち
S__29360137.jpg無残


そんな数々の犠牲もありながら、各々がふさわしいと思うベイを見つけ、トーナメントに出場、白熱した戦いが繰り広げられました
(メタルファイトは強すぎるので大会前に封印されてしまいました....残念)

ルール
①3本勝負
②シュートミスは2回まで
③ベイ効果は無効
④ドラゴンワインダーの使用可

S__29360138.jpgS__53329941.jpg

激戦を繰り広げ神の座にたどり着いたのはカズマくんでした!!おめでとう!!
S__53329944.jpg

久々にやるベイブレードは童心に帰って遊べるのでとても良いコンテンツでした!!!

ベイを持ってきてくれた方々に感謝を。
次回もこんな感じで書いていこうかなと思います。



ポケモンカード研究会 (第122回活動報告)

どーも、明治大学ポケモン研究会の元構成員です。数年前はクッキー☆とかいうふざけた名前で通していました。

このブログを遡ってみましたが、何で新年初めての記事が通常活動最後の記事になるんだ。サボッてんじゃねえぞ!!!!!


最後はポケモン研究会の名に恥じぬよう、ポケットモンスターのカードゲームを研究しました。



ポケットモンスター の カードゲーム

ポ         ー    カー


ポーカー




ポケモンカードゲーム、ポーカー説の根拠

1 ポケモンカードは最初のハンドは7枚。ポーカー(テキサスホームデム)も最終的に7枚のカードを使って勝負を競う。

2 相手のハンドを読みきる力等、心理戦の要素を多く含む

3 勝ち負けがある

等が挙げられる。 


駿河台はポケモンというコンテンツを多角的視点から研究し、大人の交流を図っていますので、僕のような大人とポーカーのような大人の遊びで交流する事もポケモン研究会としての活動と言っても問題ないです。



えーこの辺で真面目な話をすると、

どんなサークルも一定の人数に達すると同じサークルでも複数のグループに分かれますよね。

そして趣味で集まるサークルならば、概ね重きを置いている内容が同じ人達と自然に過ごす時間が多くなるでしょう。

ポケモンサークルで言えば、ゲームのガチ対戦をメインに行う層・カードをメインに行う層・両方取り組む層・ゲームやカードはほどほどに、ポケモンというコンテンツそのものが好きでお絵かきやグッズの収集を中心に活動する層なんかがいて、当然同じ趣味の人達と交流する事が多くなります。

その結果生じてしまうのが所謂「派閥」というもので、自分が詳しくない領域のグループとは同じサークル員なのによく知らない等の現象が起きてしまいます。内気なオタクなら猶更。

折角縁あって同じサークルに所属しているのなら、仲の良い人は大いにこした事はありません。ただそうは言っても一度出来上がってしまった派閥を超えて人間関係を構築するのは非常に難しい。


そこで私が提案するのはポーカー含めた、「初心者同士でもルールさえ覚えてしまえば遊べる、ポケモンと関係ないゲーム」です。ポケモンと関係ないって言っちゃったよ。


例えば対戦をあまりやらない人に対戦ガチ勢が寄ってたかって対戦の極意を教え込もうとしたって辟易するだけで、絵がヘッタクソな人にお絵かきを勧めても興味を持ってもらう事は難しいでしょう。理由は単純にその人がその分野を得意としていないだけではなく、既に出来上がってるコミニュティに独りで新参者として入っていかなければならないからですね。

その問題を解消するのが、ポーカーのような準備も技術も最低限で済むモノを使用しての交流です。全員がそのものに対して詳しくなかったり、運の要素が程良く含まれているものが望ましいですね。全員が同じラインなら誰でも勝利するチャンスが生まれますし、運要素があれば多少の実力差があろうが問題ではありません。ポケモンと全く関係ないので誰でも参加できますし、派閥も気にする必要は薄れます。更にポーカーは最大10人で遊べますので、普段話をしない人と仲良くなるチャンスも広がりやすいでしょう。



以下にテキサスホームデムの遊び方を記してあるサイトのURLを置いておきますので、これをきっかけにしてサークル員の絆が更に深まれば幸いです。詳しい事が知りたかったり私に教わりながらやってみたいと思ってくれた後輩がいれば、今の駿河台員を通じて連絡が取れますので一緒に遊びましょう。平日でも駿河台に来ていただければいつでも会えますよ!


http://www.pokerdou.com/texasholdem-first/rule/



で、駿河台でやったのはトーナメントというルール。全員が同じ数のチップでスタートし、チップが一人に集まるまで勝負を続けるというものです。規定の時間経過ごとにブラインドとアンティの額がドンドン増えていき、フォールドばかりでは将来確実にチップがゼロになるので、後半になればなるほど必死になってポットを勝ち取らなければならなくなるルールであります。


参加者の半分ぐらい初心者だったのと、教室が21時までしか使えない事が幸いしたのか、なし崩し的に優勝者はおさじ君に。おめでとうございます。



こだわりローテ (第121回活動報告)

こんにちは。駿河台支部4年のゥェトゥです。
今回は、余命僅かかもしれないローテーションバトルを悼んで

「こだわりローテ」をやりました。

こだわりローテ・もちろんローテーションバトル
・使用ポケモンは3体 (伝説・幻ポケモン禁止)
・使用ポケモンには、それぞれ「こだわりハチマキ」「こだわりスカーフ」「こだわりメガネ」を持たせなければならない

択ゲーといわれるローテの選択肢の幅をさらに狭めたとんでもないルール。

この凝ったじゃんけんを制するのはいったい誰なのか。

続きを読む

きりふだ研究会(第120回活動報告)

こんにちは。今回は「きりふだ研究会」と題して、

駿河台支部のトランプゲーム最弱王決定戦を行いました。

トランプゲームの多くは「運」と「戦略」というポケモンにおいて重要な要素をもったゲームです。

つまり今回の活動は実質的にはポケモンバトルをしているということになりますね。実にポケサーっぽい。


毎日ポケモンばかり遊んでいる駿河台でこんな企画を催したら、

「たまにはポケモン以外のことがしたい!」と不満が出るのではないかと内心ハラハラしていました。



最弱無敗の候補者
10人参加してくれました。


続きを読む

プロフィール

明治大学ポケモン研究会駿河台支部

Author:明治大学ポケモン研究会駿河台支部
明治大学公認サークル「ポケモン研究会」駿河台支部です。
入部希望・質問等はpokeliberty♡gmail.com(♡→@)かtwitter(@pokeliberty)までどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

通常活動 文化祭 交流会 課外活動 合宿 定例会 就職活動 

カテゴリ
検索フォーム
みつけたかず
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
リンク
QRコード
QR